甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

割り切りとかそんな風に考えず、それなりに大切

先日の重いやりとりは、最近の中で上位に入るくらいのうざさだった。 たまたまその日セフレと会う約束していたけど、その前に友達誘ってカフェに行って滅多に言わない、いやあまりそんな類の話はしたくないんだけど、散々グチを言った。 やっぱりグチ発散し…

適当に流しておけばいいのです

たまに、私は既婚者のおっさんにすごーく近寄られる。 なんか、 友達みたいに思われるんだろうか。 癒し系発揮。 なぜ、年頃のメンズに通じないのか? かなり、若い頃からの悩み。 誰かを特別って気はなくて、どの人にも同じ対応をしてるのにそれを勘違いさ…

そんなにしたいものなのか

2年ほど前にネットで知り合った20代のメンズ。 私はおばさんだと自覚してしまうくらい、さわやかな素直そうな20代。 私は年齢関係なく付き合ってきたつもりで、その男子も初めは合うかなと思っていたけれど、ちょっと違う。 ジェネレーションギャップとか話…

久しぶりに会おうと連絡がきたけど、うつ中なので

多くの同世代の女性は強いなって思うのだけれど、 私は今日もうつでした。 たぶん気合いで行けたのかもしれないけれど。 本当に困るのは、会社を休んだからと言って、家で起きているわけではなく、 今日なんて、いや今日もずっと寝た状態のまま。 天気がいい…

あまり若く言ってもらってもうれしくないもんなんです

いくつだっけ? 亡くなった上司が仲良かった方とふたりで偲ぶ会。 男同士定年間近に仲良くなったらしい。 東京から用できたというので、誰とも話せなかった上司の思い出を語り合う。 突然、歳を聞かれた。 きたか。 歳聞かれるのは正直邪魔くさいし、今の話…

ときめきはどこかに消えた

この電話番号だから、と教えられた。 好きな人が教えてくれたわけではないから、特に気にならない。 ありがとう。 かけるだろうかと思った。 そして、 かかってくるのか?とも。 私はどうやら偏屈だ。 相当頑固かもしれない。 まだいろんな人と出会いたい!…

ころっと変わる私の事情

今勤めている職場での一大イベントが、お正月すぐの新年パーティー。 主催者側で、ほぼ私が準備する。 もちろん、上司のサポートなのだけど。 でも、その上司が亡くなってしまった。 上司と常にいろんなことを共有していたからか、亡くなっても 焦ることはな…

重症鬱を認めながら一日が終わる

なにが厄介かというと、たまに顔を出す鬱。 気づくと一日寝ている。 とにかく目覚めない。 たぶん午前中に一回くらいは時計を見るはずだけど記憶はない。 昼過ぎにもたぶん時計みてる。 3時か4時になって、はっきり目が覚めて、そこでトイレに立つ。 トイレ…

刺激的な相手に見合うようになりたい、という希望

私には、 どうでもいいセフレ君がいるけれど、 まあ、セフレというよりも、 友達だけど、エッチしようと思えばするっていう人という感じか。 セフレという定義がどんだけ近しいものなのかわからないから、 頻繁にエッチする間柄でないなら、 セフレではない…

女子は占いが好き。でもマジで当たらない。

たぶん、今、 人生の中で一番、 落ちてる。 一番イケてない状態だ。 でも、自分では認めない。 認めたくない。 なぜなら 占いでは、「今がいい時期」とでるから。 どんな占いをみても、そんな結果。 占いを信じるか、現実を見るか。 ばからしい。 どちらも認…

焦っている自分に気付いたから、また思うことが増えた

ふと、 自分はなにか、焦っているということを思い出した。 そう、2年ぐらい前から、ずっとなにか焦っている。 思いだした。 なぜ焦っているかというと、 たぶん、年齢がそうさせているのかと思う。 生理が上がるかもしれないっていうあたりから、そう思っ…

恋がしたい

今年こそは パートナーをつくる。 そう思う仕事初めだった。 たぶんだけど いろんな相乗効果を期待したい。 わたしにも、相手にも。 そう考えていると、なんだかこの先が春の日差しの心地よさのようにわけもなくウキウキしてくる。 恋っていいよね。 いつも…

お正月は親孝行をする

毎年年末年始は実家に帰る。 実家に帰ると、基本的に思考がノーマルなところに更に田舎の昔ながらの考え方が加わるため、平凡isベストな空気に包まれる。 昔話を聞かされ、お笑い番組を淡々と見る。食べて寝て食べて寝ての繰り返し。 田舎にある両親の住んで…

2017年が終わる。

いらない気持ちは、捨てる。 もうあと少し。 新しい年にかけよう。 穏やかな年になりますように。

縁がない人は去っていくものだ

お題「2017年を振り返る」 人の縁が多く切れた年だった。 人間は人生の必要な時期に、必要な人間としか出会わない。とよく言う。 そのとおりだと、いつも心に言い聞かせているし、たまにふと、 この人は私になにを伝えるために今目の前にいるんだろうと考え…

乾燥は大敵

マスクをして過ごした。 仕事中はマスクしていると、肌の水分を奪われる気がする。わざわざマスクしてなくてもいいと思いながら、今日は仕事納めで掃除するしと思うと外せなかった。 今働いてるところは、掃除をする習慣がないので、自分の身の回りだけをす…

まだ一年を振り返るには早い

マジでこの12月は元気なかった。 会社も結構休んだ。 上司が亡くなったことも大いに関係あるけれど、 なんとなく自分自身が疲れていたんだと思う。 それに伴って、いろんなことに自信がなくなってきた。 体力。 女性として。 社会人として。 今後のことを思…

逃したチャンスは次に期待する

婚活パーティーに誘われた。 女性が足りないからって。 今、とっても弱気な私に、 30代くるよ!って言って誘ってくれた。 ありがとう。 30代がいても、大丈夫って思ってくれるから誘ってくれてるのなら、 うれしい。 今、すごく、ひとりでいることがさみしい…

受け入れがたい現実から背くためにしていることは、自分を余計に傷つけることだった

たぶん、私は結構ショックをうけている。 自分の今の状況を、なにかでごまかしていたいと思っている。 上司が亡くなった。 好きな人に連絡した。 上司が亡くなって、寂しくなったから好きな人に連絡したというのもあるけれど、 ふと、自己分析して、 上司が…

好きは好きで我慢しない

上司が亡くなった日、一日中なんとなく落ち着かないし、なんだか集中できないし、泣きたいし、それに誰かと喋って気晴らしがしたかった。 でも、会う人いないし、会いたい人いないし。 どうしようもなく、いつもと違う夜を過ごしたかった。 でも、変化のない…

命の儚さを感じる夜

上司の奥さんから電話があった。 いつもお世話になっております! 元気に話してくるので、こちらも元気に返す。 実は今朝方、亡くなりました。 えー? えー? 言葉が出ず。 上司は春の健康診断で肺に小さな影があって、手術を受けて良性だったので、後は術後…

ムダ遣いするなら、おいしいものを食べたい!

お題「ムダ遣い」 節約というよりも、 お金を使わない(と決めた)生活をするようになって、 買わなくなったものは、 断然「洋服」 いかにムダ遣いしていたかを実感する。 かの、アップルの共同創業者、スティーブ・ジョブズは 黒のタートルネックにジーンズ…

いろいろしたい私が、いろいろ考えてみた。副業という言葉について。

副業とは、どういうことをいうのか。と、たまに思うことがある。 「複数からの収入」は、雇われて得るお給料のほかに、自分が何かをして稼いで得る収入のことをいうのか。 仕事を掛け持ちするのは、副業といわないのだろうか。ダブルワークは副業とはいわな…

久しぶりにスーツを買う

いろんなことが慌ただしくなってきて、毎日楽しくやってるわりには、なかなか稼げてない私ですが。 急に、普段会えない人を出迎えるという大役を仰せつかって、とりあえずは服を新調しなければと思い、探しに行っても決まらないからスーツにしました。 久し…

変化を感じざるを得ない

毎日風呂上がりはボディーチェックを必ずするけど、 最近 姿勢が悪くなったのがわかる。 前かがみ気味。 ということは。 胸が垂れ気味。 垂れ気味というより、 エストロゲンが減少傾向にあるのか、おっぱいがしぼんできた感じ。 張りがなくなってきた。 胸は…

怒りたくないから、余裕を持っていようと思う

興味深い記事があった。 allabout.co.jp 貯金ある人は、むやみに怒らない。と。 ふーん。まあ、たしかに外れてはいない。 このコラムは、 1000万円を基準にした記事が多くて 1000万円で線引きされているところはあまり好きではない。 それ以下だと、寂しい話…

首が短くなってきたから、そのデメリットを考えてみた

私のクセは、パソコン見てる時前かがみになって、首がすくむ。 ていうか、肩が緊張するのか前傾している。首が短くなってきた。 ということは、完全に猫背で、デコルテラインが美しくなく、鎖骨のあたりにあるリンパ節の流れも悪くなる。 老廃物たまると、お…

産めないということに納得して生きる

女性だけではない35歳の分かれ道。 www3.nhk.or.jp 好きな人の子供が産みたいって思うと、これは本当に死活問題で、 自然にできるから大丈夫っていうのが迷信かと思ってしまう。 やっぱり35歳くらいになるまでに子供は産んでおきたい。 自分のことでいう…

赤ちゃんに癒される

どんな人でも明るく照らしてくれるイルミネーションを見て、写真なんかバシバシ撮ってたら、見覚えのあるひとが。 アメリカ人の友達と2人の赤ちゃん。 オーマイガー… 投稿で見かけていたかわいいbaby… 旦那さんも奥さんも優しくてかわいい顔だから、そりゃわ…

美容から目を背けると、老ける

ちょっとこの1か月節約をしてみた。 と、いうより、ケチってた。 この年齢でケチるのは、自分的には本当は嫌だけど、 金銭的な面でしょうがなかったという感じ。 まず、 ある日シャンプーした後につけるコンデショナーがなくなってしまった。 私はいつも美…