独女のつぶやき

無理しないで生きる

厳しい現実に負けたくないあたり、結構意地っ張りなわけでして

私はもともと正社員で働く会社員で、 長く勤めていた会社ではもう「やり切った」感があったので、違う世界を見たくなって気持ちよくあっさり辞めた。 お局な立場であっても、長く勤めていたら一応は引き留めてもらえたので、 円満退職をしたと思う。 おかげ…

二人だけにしかわからないこと

ひょんなことで、 恋愛カウンセラーの人のDVDを見た。 女性2人が話してるんだけど、 もともとこの類の話は好きじゃないのに、語られる女子力とそれに共感できないのがストレスになってしまった。 共感できないのが残念なんじゃない。 共感するつもりがない…

結婚したいという気持ちは思わぬところで呼び起こされた

この前テレビでギターが上手い人3人をゲストにギターの弾き方についての特集があった。 私はギターはまったくわからないし、興味もないけれど 楽器をいとも簡単に操っている人は単純にリスペクトできる。 きれいな音をすずしい顔してポンと弾いて出すという…

言葉の裏の裏に隠してるホントの気持ち

妊活しようか。 一瞬、戸惑った。 でも、好きな人から言ってもらえるこの嬉しさ。 冗談でもうれしい。 いや、たぶん冗談ではない。 俺のDNAを提供する。 まあ、結局エッチしたいだけのことなんだろうけれど、 本当に、好きな人から言ってもらえるのはこんな…

梅雨の時期にありがちな状況

急激に体調がダウンする。 いつもの月経前症候群なのだけど、妙齢になると更年期との戦いな気がする。 自覚としては、体がだるくてなんだかお腹まわりがつらい。 眠くて、集中力が散漫になる。 月経前症候群と同じ症状だけど、体のだるさは以前よりきつい。 …

ときに負けてしまいそうな見た目の変化

年下の好きな人が、私のことはまんざらでもないと思ってくれている。 やっと、そこまでたどり着いた。 うれしくて、ずっと好きでいてよかったと 心から思っている。 思っているんだけど、 最近、自信がなくなってきた。 どうもこうも、老化を感じてきたから…

励まされてるのかわからないけど

たまにする占いで、 よくこういう結果がでてくる。 結婚するより楽しめる生き方が私にはあるようで、 この結果に納得する自分がいる。 好きな人はいてほしいけど、 ひとりだからできることに対して満足するほどではない。まだまだやりたいこともある。 そう…

大人の女性がモテる時代到来かも

バイオリニストの葉加瀬太郎が不倫というニュース。 news.livedoor.com はい、もう最近は妙齢以上の熟女が世間をにぎわせてくれますね。 こういうニュースには食いつきますよ。 葉加瀬太郎さんも素敵ですが、お相手の女性は50代らしいですね。 今どきはみん…

更年期らしきものと戦う

眠いわけではない。 が、起きれない。 ああ、バラが綺麗だから見にいこう。 その帰りに行ってみたい素敵なカフェでお茶して、ゆっくりしよう。 この時期、花を見に行くのが一番のリラックスなのに。 寝ていた。 しんどくもないのに。 起きれない。 起きても…

年の差婚が気にならない日本になってほしいと願う

フランスの大統領選で、エマニュエル・マクロン前経済相が勝って、 39歳という最年少大統領も話題だけど、 ファーストレディーとなった奥様にも注目されている。 headlines.yahoo.co.jp 海外では、特にフランスなんかは年の差婚は気にならないようだけど、 2…

両親との絆を再確認した出来事

お題「誰にも信じてもらえない体験」 誰にも信じてもらえない体験、といえば。 むかし、きつねにつままれたことがありました。 おいなりさんが祀られている神社に両親と車でお参りに。 そこは山の頂上にあって、車でくねくね道をしばらく登り、広い駐車場に…

「結婚」という単語に心動かされる

大好きな彼が突然海外から帰ってくる。 休みだからそりゃ、休みたいだろう。 でも、私はこのゴールデンウィークは予定入れているし、 まあ、会えればいいかなという程度に思っていたけれど。 この前のLINEのやりとりが ちょっと彼の心境の変化を感じるものだ…

湿気がありすぎるとネガティヴになる

昼過ぎから暴風雨警報。 この時期は珍しいかもしれない。 夜になっても雨は降り続ける。 雨の日は気圧のせいで不調になる人は多い。頭痛くなったり、元気なくなったり、とにかく病気でもないのにどこか不調になる。 私はあまりそれを感じない方だけど、タイ…

毎年必ず見に行く桜は、今年もメンズと行けなかった

メンズとデート、なんてのにもう期待なんてしていない。 そういいながらも、ひとりで行きたくない場所にはとりあえず友達たちに声かけてみる。 大概先約ありで断られたりするから、結局おひとり様になる。 おひとり様が頻繁だと、ごくたまにメンズとデートし…

時間の消化の違いは顔に出る

素敵な女性を見つけた http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12942172/ 歳を重ねるにつれ、ますます美しくなる女性は本当に素敵だ。 同じ時間をどう使って、そんな風になるのだろうと、ただただため息しかでない。 調べたところ、最近結婚されたよ…

ためいきしかでない、孫までいる人の年下婚の行動力

びっくりしてしまった。 headlines.yahoo.co.jp 昔、漫才師の横山やすしの息子の木村かずやってタレントさんと付き合っていたのが記憶にあって、その時もずいぶん年下だなと思って どんだけこの女性は魅力的なんだろうと考えたことがあった。 いつのまにか年…

両親にとってはいつまでもかわいい娘

私は行けず後家になってしまったけれど、 そんな私を両親はやさしく見守ってくれている。 たまには帰らなきゃと、親に会いに行った。 先日の私の誕生日に帰る約束をしていたからだけど、 両親の結婚記念日でもあったから、三人でお祝いをしようと思って ケー…

最近連絡していなかった人たちに連絡をしてみたら

携帯番号を変えた。 それに伴い、SNSでつながっていない人には連絡をしなければならず、 家族を中心に絞りに絞って連絡した。 最近はみんなSNSで繋がっているから、連絡先がはっきりわかってなくても 別に気にならない。 でも、家族はきちんとした連絡先は知…

ダメージがはるかに大きかった

ここ2日間、何もできずに寝込んでしまった。 この3月の忙しい時に。 (といっても、実際私が会社で忙しいかというとそうでもない) これは、どうやら更年期の症状なんだろう。 どうしても 立てない。 やる気どころか、家を出る元気すらない。 ふるい立たせ…

よくわからないけど、私はけんかはしたくない

誕生日に母親がメールをくれて、 そのお礼の電話をかけた。 両親とももう結構な高齢だけど、私の声に母親は弾む声で答えてくれた。 電話の向こうから、これもまた弾む声で父親が元気な声で お誕生日おめでとう!と叫んでくれていた。 二人にとっては、 私は…

何も変わらない日が平凡で平和というしあわせ

神様はたぶん、 私はひとりで生きていけるという設定をしているんだな、 と思うことが多い。 おばさんと言われる年代に入って、結婚にも縁がないと そう思うしかない。 そう思うから、ひとりなのかもしれない。 ついに、 またひとつ年を取った。 最近は、若…

本当にいるものだけを持っていたいけど、結局はどれもいらないのかもしれない。

2年前の引越しでずいぶんいろんなものを処分した。 安く引き取ってもらったものもあるけれど、引越しまでに引き取り手がなかったものが たくさんあって、仕方なく処分するはめになった。 引越しのごみを引き取りにきてもらった産廃業者がまだまだ使える椅子…

春だから花ぐらい飾ろう

今の家に引っ越すまでは、ベランダが広くて眺めがいいのでプランターにいつも花を植えていた。 リビングや玄関にも観葉植物があって、たまに旬の花を飾ったりして華やかな雰囲気がとても好きだった。 なのに、今の家に引っ越してからは、別人かのように、小…

やる気がでないのは、更年期?認めたくない目の前の老化

1月末の体調崩したのをきっかけに、 無理をしないようにしようと決意してからというものの、 決意よりも体がブレーキをかけているのがわかる。 がんばろうと思ってもできないことが増えた。 例えば、パソコンに向かう時間。 きっと楽しくできているなら、も…

年の差婚が気にならない時代になってきた

昨夜寝ようとしたら、 驚きのニュースが。 www.daily.co.jp 記事で気になったのは、 三原じゅん子議員が、再々婚で披露宴。 年の差24歳。 相手は28歳。 女性政治家の結婚の難しさを痛感。 この4つのなかで、 一番驚いたのは、 女性政治家の結婚の難しさ。 こ…

密かにストレスと戦っていたなんて、ごめんよ私の体

この前の秋に健康診断をした。 結構悪い結果で、 生活習慣を改めなければと思っていた。 のに、なにも改善していなかったから、ついに体調不良かと 先日から焦りを感じているところ。 血液検査の結果。 若い先生は、神妙な顔。 え? と思ったのもつかの間。 …

甘えたい衝動にかられて、NGワード言いそうじゃん

何度も聞いてみたい でも、ぐっと抑える。 好きじゃなかったら、 長い音信不通が続いてまた再会しないでしょ。 今まででダントツだから、とか思いがけない殺し文句も、お世辞でも言えないでしょ。 どの言葉を思い浮かべても、 彼の心のどこかで 頭の端っこで…

それ、妊娠違いますか。の一言がさみしい

ずっと体調が悪い。 風邪とかそういうのじゃなくて、お腹が重い。なんとなく、いろんなものに食欲を感じないけど、和食なんかは食べたい。洋食も食べるけど、いつもの私らしくなく食べきれず残す。 会社についてから気分悪くて嘔吐してからもうすぐ一ヶ月。 …

後悔ないようにしても、気持ちがへこむならそれは困る

いい天気で春も近い。 今日は1日仕事らしいことはなんにもしない!と決めたら、出かけたくなった。 好きな人に 会いたいと言ってみる。 今言わないと後悔する。 彼に対してはこの2年間無駄な時間ばかりが過ぎたから後悔しないようにしたいと常々思うから、…

とにかく更年期障害っぽい

急に元気がなくなる。 急にやる気がない。 まさに、これは、更年期障害ってやつだ。 この年齢じゃなかったら、うつってやつか。 1月に襲った謎のリバースがトラウマになって、 おなかは空いてもおなかいっぱい食べれなくなり、おかげで自炊再開できるように…

長い間なにかに囚われてからの脱皮を試みる

今の家に引っ越してきたと同時に 自分の気持ちに気づかないふりしていたことがある。 前の家はとても気に入って長く住んでいて、 これからもずっとずっと住むんだろうと思っていたんだけれど、 いろんなことがあって、引っ越すことになった。 場所も、部屋の…

今年の立春は好きな人のやさしさに触れた最高の日だった

明日帰るから 着いたら会おう。 そんな、ドラマみたいな言い方しないでよね。 好きな人が海外から帰ってくる前日に連絡がきた。 その時ちょっと寂しかっただけだろうと思って、冗談だと思っていたけれど、 どうやらLINEの会話が進むにつれ、 それこそ冗談か…

節分には今後のことを考える

最近、節分には太巻が食べれる日という認識で いわし食べたり、豆まきしたりしない。 ちょっと前までは、こういう風習はひとりでいてもしていたけれど、 なんとなく、 わびしいというか、めんどくさいというか、 いつの間にかしなくなった。 でも、その分、…

ラテが人気なのはわかるけど、もっといろんな楽しみ方をしたいよね

時間がある時は、勉強しがてらに 近所のスターバックスに通っているけれど、 いつも満員。 地方の普通電車しか停まらない駅なのに、満員で、 私が通う何軒のスタバの中でも、客の動きが少ないと思う。 そして、その対策なのか、 wifiが繋がらない。 いや正確…

大した思い出がなくても、きらきらな思い出進行中

先日恋バナをした。 chel2.hatenablog.com その彼とのその後、 実は、 たまにここで出演している「海外の彼」。 めったに会うこともない。 初めて会った時から、3か月後に海外の異動命令がでて、 それから半年後に飛び立った。 男性と女性の思考の違いなの…

母親からの遺伝はしっかり認識しておくべし

母親から生まれている以上、彼女のもつ細胞や組織などは 絶対的に受け継いでいると思う。 例えば、皮膚の強さとか、肌状態なんかは女性であればよくわかると思う。 それ以上に、体質。 根本的な体質って、母親次第なんだろうな。 もちろん父親から受け継いで…

せつないラブストーリーが好きでごめん

実は、とても福士蒼汰という俳優が大好き。 ど、ストライク。 いい年齢の女性がジャニーズに夢中になるのは珍しくないけれど、 若い俳優に心ときめかすのは同じなんです。 ま、美化した元彼にどこか似てるからってのもある。 背も高いし素敵なのに、学園もの…

生き方に大きな差をつけられていることを実感してしまう話

以前勤めていた会社の人から着信があった。 その会社は派遣で行って、一緒に仕事していた人はみんな楽しくていい雰囲気だったんだけれど、派遣雇用する責任者がどうやら私を気に入らなかったため、 派遣切りにあったのだ。 これが派遣切りか!と改めて思った…

今後どういう二人になるかは、初めてのデートで決まる。

今週のお題「恋バナ」 気晴らしに「恋バナ」してみようと思う。 いくつになっても、その人と初めてのデートって、この先を左右するものだと思うけど、 もう何度も初めてのデートを経験していたはずなのに、 彼とは、とてもとても新鮮だった。 今でもはっきり…

倦怠感is更年期障害。否めない老化への道

目覚めたら もう始業時間が始まりそうな時間だった。 数十年働き続けてきたけれど、こんなに大幅な遅刻は初めて。 しまった・・・ 言い訳どうしよう。 と思ったけれど、もうこれは腹くくって休むしかない。 ということで、休みました。 前後に急ぎの仕事はな…

通り過ぎてしまったけれど、若いってことは特権。

30代前半のころのことだと思う。 会社で使うカメラを買ったから、試し撮りをするということで、 仕事中の私を激写された。 あまりに知らんぷりしている私の写真だったから、いらないっていったけど、 その写真のデーターが撮ってくれた人のパソコンに保存さ…

いつだって女子が集まれば話題になるけれど

そろそろ考えなきゃね。 と、そばで話している女性ふたり。 30歳前半かな。 どうやら結婚についてのようだった。 私もそうだけど、もう「若くない」と判断したら焦ることも越して、 この状態で楽しくいようと思う気持ちもうまれてくる。 そうなると、なおさ…

メンズが避けたい「結婚」の二文字が浮かんでる女、のひとり言

ゆるく会ってた年下の人がいるのだけれど、 この冬になって、 もしかして これは付き合ってるのかな?って思うようになった。 もともと、どことなく 特別なやさしさを与えてくれてると感じていたけれど 寒さとともに 急速にこれは愛か?と思うものも感じる …

誕生日が一日違いの当たり前の人生を歩んでいる友達について

学生時代の友達で、誕生日が一日違うだけの女性がいる。 彼女は、私から見ると特になにも思わない、いいお嬢さんって感じなのだけど、 なんせ男性陣からはモテまくっていた。 お嫁さんにしたいタイプだったからだろう。 夏目雅子の顔の雰囲気で、着物美人。 …

飽きられる王子様アイドルよ、おばさんは君たちを応援しているからね。

テレビコマーシャルでみる若い男性アイドルたち。 この人たちのことが好きで追っかけて、ブロマイドなんかも大量買いして、 本当に現実の彼氏かのように想いを馳せる。 いいな、若いって。 ふとそう思った次の瞬間。 まてよ、好きでいてもらえる期間て短いよ…

後姿がどうやらおばさんになってるという事実。

体のメンテナンスはかかせない。 年齢がどうっていうよりも、体が元気になるようなことが気に入ってる。 私には大切なストレス発散要素。 エステやマッサージ、整体、鍼はもちろん、運動音痴だけどジムへ行って体を動かすのが大好き。日替わりでなにかに行き…

今年やることは、自分らしい自分磨き

今週のお題「2017年にやりたいこと」 お正月なので、書き記しておこうかと思いました。 友達が、立場が「おばあちゃん」になったというので、思っているよりこの先の人生は短い!と痛感してしまったので、これは今年から本気モードで突っ走らなきゃと思って…

来世の楽しみにとっておきたいこと、その1

2017年。新しい年になった。 いつものように、実家で過ごす。 実家で過ごすことは、行事として義務として実家に帰るものなんだと考えをシフトするまでにずいぶん時間がかかった。 年末年始にどこかに行きたいとか、誰かと会いたいとか 思い出に残るよう…

バーゲンは年下男子といけるか?

商業施設のバーゲンの広告が流れてきた。 それは、美しい女性と、若い男性。 まあ年下男子流行ってるし。。 でも、バーゲンは普通に素敵なカップルにすればいいのに。。と思った瞬間 「姉ちゃん次いこ」 男性のセリフ。 は? 姉ちゃん? うれしそうに走り寄…

メンズのクリスマスイブが案外楽しそうにみえた

クリスマスイブ。 本日は、気を取り直してコーヒーショップにて パソコン作業中。 念のために言うけれど、「気を取り直して」というのは クリぼっちだからではない。 ちょっと、自分らしい生活に戻ったから、 なんとなく、自由な気分になってるから。 (振り…