読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独女のつぶやき

無理しないで生きる

せっかく買うなら美味しいものを買う。

都会にはいろいろ誘惑があるもので、特に帰りに通るデパ地下は、店舗の場所も覚えるくらいに通う。

そして、毎日見ていると美味しいものもなんとも思わなくなってしまう。全店買って食べてなくても、だいたいどんな味かもわかってきて、目も舌も肥えてしまう。
 
そんなデパ地下を見たあとに、スーパーに行くと、妙に節約できたりする。
散々デパ地下で見た後なので、買おうという気持ちが薄れる。
スーパーの方が絶対安い食料が多いから、スーパーで買えばいいものはスーパーで買えばいい。例えば、納豆とかね、豆腐とか。牛乳とか。
 
デパ地下が勝つのは、おいしいスイーツ。あとは、出来合いのお惣菜やパン。
たまに、野菜も安い。
けど、わざわざデパ地下で重いもの買わなくてもいい。生活臭さが見えてしまうもの。
 
美味しいものはデパ地下で買えばいいと思うようになると、
舌が肥えるのも抑えたいから買わないようになる。
 
本当に、食べなれると、ありがたさも薄れる。
「おいしいね!」ていう気持ち、感動は絶対持っていたいから、
見ても買わない。
 
なので、結果的に節約できる。
 
ただ、買うときは一個の単価は高くなる。プリンひとつでも、スーパーだと100いくらで買えるけれど、デパ地下は200〜300いくら。スーパーで2つは買える。
歳とともに、量より質になる。
 
最近特に、チョコは美味しいのをひとくち。ぜいたくな気分。
といいながらも、
自分で買うかというと、買わない。
 
自分で買って食べるものと、
もらって食べるもの。
違ってくるんですよ。
 
プレゼントするときは、きっと普段買わないだろうなっていうものを選びますが、
スイーツはその点選びやすい。
ちょっと高めのケーキで十分喜んでもらえる。
 
そんな目線で、うろうろしてるんだけど。
今日はじっとにらめっこして考えてしまいました。
 
f:id:chel1:20151116012849j:image
 
かわいいパッケージのチョコ。
これは買い。
 
いいわけとして、
プレゼントするための味見。