独女のつぶやき

無理しないで生きる

この先の不安より、いかに豊かにすごせるかを考えた時に起業という言葉が脳裏をよぎるなら。

起業する。

 

私は、起業は賛成です。

会社員生活なんてのは、いくらでも戻ることができる。

なら、一回チャレンジしてもいいと思うんです。

 

あと、

世の中には、

雇われて生きるばかりが仕事ではなくて、

いろんな生き方をしている人が山ほどいるんですよね。

遊んで暮らしている人も大勢知っている。

遊んで暮らせても、わざわざ仕事している人もいる。

そんな人たちは

お金を持っている人。

 

起業するなら、やっぱり儲かることをするべきで、

ただ好きだけではやってはいけない。

お金が山ほどあるなら知りませんが、

儲からなければ意味はありません。

 

 

私の周りに多いのは、

これがいい!と思ったことを仕事にしながら起業して、

いつのまにかそれが自分のスキルとなり、いつのまにか儲かっているという人たち。

どうなるかなんて考えずにまず走る。

思いついたら、口に出して発表。

そしたらまわりがアドバイスをくれる。

もちろん自分で考えることも必要だけど、

わからないことを始めてるなら、わかる人のアドバイスが的確で近道なんですね。

でも、これはまわりにアドバイスする人がいるからできるのかもしれません。

 

 

ただ、

起業してフリーランスになると自由が手に入る。というイメージがあるけれど、

自由なんてのは、ないと思っています。

時間の使い方が自由になるのは確かだけれど、朝も夜も、休みの日もない。

クライアントがいる限り、自分ですべてをこなすため

昼間に息抜きはできても、自由ではない。

そんな状態で、儲からなかったら、

起業する意味はないんですよね。

おとなしく会社員でいなきゃ、しんどいだけ。

 

 

人生を豊かにするために起業する。

起業してお金儲けをする。

これは決して悪いことではないんです。

どこのまわし者でもないけれど、

これはホントにそう思うんですよ。

 

自分の納得した生き方をするためには

お金は絶対に必要なんです。。

 

世の中お金儲けなんてのはたくさんあるからね。

自分に合うやり方を見つけたらいいんですよ。

飲食業でも、ネットショップでも、介護士でも。

今ある資産を増やすための勉強でもいいと思うんですよ、株とか不動産とか。

(これは得意な人じゃないと危ないけれど)

 

もしかしたら、ひょんなきっかけで新しいサービスやアイデアが浮かぶかもしれない。

いつもの日常に大きなヒントが隠れていて、それを発見するかもしれない。

 

それが自分を助けてくれるものになったら!人生を変えるものになったら!

 

決まりきったこの先の収入だけでは不安があるのは、みんな同じ。

そのことを気づいた時から、何が自分にあっているかを見極めて

はじめていくのが大切ですね。