独女のつぶやき

無理しないで生きる

婚活という言葉は最近聞かなくなってきたけれど、パートナー探しを見た目で選ぶならネットは手っ取り早いと思う。

出会いなんてのは

インターネット上でいくらでも出会えます。

私はそこに抵抗はないタイプです。

 

ネット上で知り合って結婚している人も珍しくなくないので、

もはや、ネットだからあやしいというのはナンセンス。

出会うためのツールでしかないと思っています。

 

でも、ネットだからあやしいと思っている人はまだまだ多いんですよね。

警戒するのはもちろん、なんの情報も開示しない。

それで出会えると思ってるのかなと不思議に思ってしまいます。

なにも教えてくれない人には、警戒するわけだし、あやしいと思うのは当然で、

初めから怖いから何も教えないっていうのなら、そんなサイトに登録すべきではないと思うんですよ。

 

それから日本人に多いのは、

出会い系イコールエッチする相手探すところと決めてかかってる人が多いこと。

身元を明かさないでそう簡単に相手が見つかるんでしょうか。

そういう場所だと男性が決めつけてる限り、女性も警戒しますよね。

 

もちろん男性も女性も

いい人がいれば、という淡い気持ちも持ちつつ閲覧しているんだと思います。

 

以前、

30代後半の男性は独身が多いという話を聞いたことがありました。

それは、仕事がんばってたらいつの間にか40前になってた!ていう理由の人がほとんどで、

もう次の人は結婚前提として付き合いたい、と考える人ばかりだそうです。

でも、そんな人たちは今まで仕事に没頭していたせいか、積極的に候補を探す努力もできないんですよ。(できる人はすでに結婚している)

 

便利な時代になってるから、

婚活だって、まずはインターネットでなにか情報を探すことからなんですよ。

それがどこかで行われるパーティーであったり、交流会であったり。

特に20代はそのへんは気にしないんじゃないかな。

ただのツールですから。

 

なのに、出会い系サイトになると、

手っ取り早い釣書の写真代わりになるような、

自分をよく見せる写真を公開しているわりに、

なかなか素性を見せたくない。こと婚活になると。

 

 

自分に合う人を見つけるって、

簡単なようで難しかったりするんです。

まず

顔が好みかどうかから振り分けられるのは、

合理的だと思うし、ある程度の情報で見極めもつくと思うんですよ。

 

どうでしょう。

 

 

 

・・・最後に。

ネットの出会いをすすめているわけではありません。

手段としてネットも有効だということ、

そして、思っている以上に出会いを見つけることができるということ

それを言いたかっただけなので、あしからず。