甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

見た目で判断してはいけないけれど、ある程度見た目にも出てくるその人の性格。

ひとりでカフェに入ったら、

いやでも、そばに座っているカップルの話が聞こえます。

ずっと聞いてるわけではない、ふとした瞬間だけど。

 

たまに、

ちょっと私には合わないなという男性がいたら、

一緒にいる女性ってよく我慢してつきあってるなーって感心してしまう。

 

さっきも

そんなふたりがいました。

 

思わず、彼女とアイコンタクトして

がんばれって、

そんな気分にさせるくらいの、ちょっといけてない男性だったんです。

 

女性がなにか話しかけたことに対して、

男性が都合が悪かったんでしょうね、答えずに話を変えました。

すると、女性もすかさず話を変えて、

自分の父親は20%ぐらいしか話を聞いてないということを語りだし、

男性はうんうん、とうなずき、

なんで男性ってそうなの?って聞いても

話をそらし。

 

きーーーってなりそうなやりとり。

 

さ、家帰ってごはん食べよ。

と男性が帰ることを促し始めたので、

一緒に住んでいるのかと思いきや、住んでない。

なに作って食べるの?と女性に聞く。

 

は???

 

このご飯どきに帰るんかい??

 

おなか空いたから帰ろうって頻繁に言うから、

思わず男性の顔を見てしまったけど、

別に若い訳でもない、

見た感じ固い仕事をしていそうな、まじめな感じ。

買い物をした袋が2袋そばにある。

そして、

女性に、帰ってなに作るの?って聞いて、

自分が食べるわけじゃないので、

あ、そう。だけ。

 

はーーー???

 

久しぶりに、

こういう人は苦手すぎると思ってしまいました。

 

いい年齢なら、

もう少し気の聞いた話をしてあげてほしい。

大人であっても、子供のようなところがある人はたくさんいるけれど、

女性の前では、ちょっとだけでいいから紳士に振る舞えるくらいの

度量を持ってほしい。

 

 あー、

こんな人、出会いたくない。