甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

自分の実力を発揮しているのはいつも悔しいときばかり。

悔しいことがあった。

昨日の晩から、今日会社に行ったらどう振る舞おうかとずいぶん考えた。

 

悔しすぎたら、直接丁寧に反論はするけれど、

それ以上に効き目があるのが、

いつも以上に仕事熱心になること。

 

ま、結構じーーーとパソコンに向かってるので、

足はパンパンに浮腫むし、お尻も大きくなってきている。

二の腕、肩、首の血行が悪くて肉もついている。

 

今日は、ちょっとむずかしめのことを集中してするからほかのことはしません宣言をした。

宣言した限り、仕上げなければいけない。

自分の仕事の処理能力を試すことでもあるし、これからのスキルになるので、

タイピングの早打ちにムキになるような気持ちで、がんばった。

 

ここで、できなかったら、意味ない。

 

電話も極力出ずに、パソコンだけを見つめて、

そばで誰かが話していても無表情で受け止め、

出来上がったら笑顔。

がんばった。

 

はー、なんとかできた!

と思った時に、思いがけない人から声をかけられる。

 

ちょっとこれわからないから教えて。

 

よっしゃーーーーー!!!!!!

 

一緒にパソコンの画面見ながらあれこれ話をして、楽しく解決に向かう。

 

よっしゃーーーーー!!!!!!

 

 

なぜここで、よっしゃーーなのかというと、

くやしい原因の人がそばにいたから。

その件に全く関係ない人と、なごやかにパソコンに向かって仕事に関係する話をしているのを見せることができたから。

 

よっしゃーーーーー!!!!!!

 

 

そのあとも、一日がんばった資料もキレイにつくれたので褒めてもらえ、

 

昨日のくやしさもだいぶ癒えた。

 

そう、私は土壇場にはちゃんと力を発揮することができる。

 

 

本気だせば、こうなんだぜ!!!!

 

 

 

会社の人にいいたいところだけれど、

本当のところ、自分に言い聞かせたい言葉になっていた。

 

 

ゆるゆるでいいなんて思わないけど、

本気もたまには必要だな。