甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

デトックスできてる女は綺麗なのだ

昔から、お通じがいいかというとそうではない。

女性ってそんなもんです。

だから便秘薬ってのがたくさん出てるんですね。

 

私はどんな薬も飲むのはイヤなので、自然治癒を頼るけれど、

お通じの場合はなんというか、

便秘薬を飲んだとしても結局自分との闘いな気がします。

 

社会人になりたての頃に、ストレスも手伝ってまったくデトックスできてないこともしばしばあって、ついに会社で倒れてしまいました。

倒れるっていうか、トイレにこもりっぱなし。

女性がこんなことをいうのもなんだけど、

便秘って戦いになってくるんです。

 

それに勝った時?の達成感っていうのも、

自分がため込んだことに後悔しつつも、いらないものが出て行ってくれたことにホッとするというか。

 

いや、いたって真面目な話です。 

 

そういう体験がしばしばあるので、体に毒素をため込まないようにしなければならないことは心得てるんですが。

 

 

それに、お肌のためにはデトックスはとても必要で、

最近運動不足だから全然汗もかかないし、かかないからたまにかく汗が臭いし、

あー、これが加齢というものかと実感したりする。

 

きちんとデトックスしていたら汗のにおいも体のにおいも加齢には負けないはずだと思っているので、

適度な運動は絶対必要だし、

腸の働きを活発にさせるためには、緑黄色野菜をはじめ食物繊維のあるものを食べなきゃいけない。

 

あー、運動しなきゃ。

食物繊維とらなきゃ。

 

 

若い頃にはまったく気になってなかったことも(いや、お通じのことは昔からの課題だけど)ちょっとしたことでも気を付けなきゃいけないって思うのは、長く生きてきてる経験からか。

 

 

 

とにかく美しくいるには腸の働きはいいに越したことはない。

久々の戦いで改めて実感した今日でした。