甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

体裁なんて気にしなくていい

auのCMに出ている金太郎役の俳優さん。

結構小さいんです。

160くらい。

 

たまたまネットサーフィンしていたら、その人のことの記事があって読んでたら、

まだ26歳なのに結婚していたっていう事実。

 

ま、早い人は早いから、と思っていたら。

23歳で結婚していたらしい。

しかも、もう子供もいる。そんなもんか。

 

お相手は、日本を代表するショーモデルさん。

モデルですから、しかも日本を代表するくらいのモデルですよ!

美しい。

美しいうえに、背が高い!

身長差が19㎝。

 

この時点で、

普通に活躍しているモデルさんでも声かけるのちょっと躊躇するだろうと思うのに、パッと目を引くモデルさんと出会ってゴールインするってすごいな!

しかも身長差がすごいのに、きっとお互いの相手へのコンプレックスを克服できるなにかがあったんだなって、いたく感心していたんだけれど、

 

 

さらに驚いたのは、

9歳お姉さんだったってこと!

 

結婚したのは23の時らしいから、もう三十路を越えた立派なお姉さんですよ、相手は。

スラーとした美しいいでたちの近寄りがたい年上のお姉さん(想像ですが)がそこに現れて、20そこそこのちびっこの青臭いメンズが過酷にもチャレンジしたんだ!

そう思うと、とてもとても

ブラボー!!!

 

なんて素敵なんだ!と関心してしまいました。

 

 

体裁なんてどうでもいいんだなって。

見た目も

年齢も

関係ないんだなって、

本気で思いました。

 

 

一緒にいることがそれでしっくりくるなら、いいではないか。

 

ちゃんとお子さんもできて、

お二人とも(よくは知らないけれど)仕事もこなしているし、

いい出会いで、

いい結婚だったんだなって

本当に

びっくりしています。

 

 

 

今日、たまたま、

テレビで婚活の特集があって、行けず後家の女性にアンケートで「20歳からの幸せ度」のグラフを書いてもらっていた。

それを見てコメンテーターが、とらわれずにもっと自由にイキイキしていた方が綺麗だから!ってもう放送が終わる直前に言ってて、

それも納得できたし、

 

 

ああ、私はホントに自由に生きてる!と実感しながら、

好きになる人も、別に誰を好きになったっていいんだ!ってだいぶん楽になった。

 

 

 

 

と、いうわけで、

 

今とても若い彼ができそうです。

 

安心の一歩。

 

笑。