甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

婚活サイトが萎えてしまう理由

勉強のためにと出会い系サイト、婚活サイトに登録をしてはいるものの、

男の本能を垣間見るだけで、あまり真剣に向き合えない今日この頃。

 

特に、婚活サイトをみると、

人のことは言えないけれど、

出てくる顔写真が、おっさんだらけで

 

る。

 

本当に、人のことは言えないけれど、

 

ああ、年を取るってイヤだって思う。

 

 

 

そのあとに出会い系サイトを見ると、

まだ、かっこいいといえるメンズが出てくるので、

やっぱり出会い系の方が楽しくなるのだ。

 

婚活サイトは、本当に婚活サイトであったりするから、

出会い系というジャンルに後ろめたさを感じる真面目な男はそこに足を踏み入れることはない。だから、婚活サイトは超真剣モードなおっさんが中心だと思っている。

出会い系といえども、今の時代、別にふつうに出会いたいと思っているメンズだって多くいるわけです。

ただ、ちょっと出会い系という言葉が、こそこそ系な感じにもなってるのは事実。

アホな奴は顔写真が出せないし、名前も出せない。

そこまで後ろめたいならするな!といえるくらいの世界ですね。

 

私がそんな婚活サイトや出会い系サイトに登録しているのは、

正直、閲覧です。

こんなかっこいい人がいるんだな、とか

なぜこんな人がここで探してるんだ?とか

ま。本気で探す以前に、人物チェックしてるわけです。

 

でも、会いそうな人とは連絡して、会えるなら会おうという気満々です。

 

なかなか会おうと思う人はいないけど。

 

出会い系だと、気軽に会えるチャンスがあるけれど、

前、お説教されたことがありました。

こういう出会いもアリでしょう?って。

20代のメンズに。

 

 

それ以降は、ちょっとだけ真面目に取り組むようにしています。

 

それだけに、

婚活サイトでのおっさんの写真がずらーーーーと並んでいるのを見たら、

本当に自分の年齢を考えてしまいます。

まだ、

こういう人を選びたくないって思っちゃう。

 

だって、

20代のメンズに会いましょうって言ってもらえるうちは、

年下狙いでもいいですよね。

 

ただ、その婚活サイトを見るようになってから、

行けず後家の私を自覚してしまうので、

なんだか麗しの王子様な20代のメンズからのお誘いが申し訳なくなってきて、

ちょっとだけ自信がなくなってきた。

 

やっぱ、

イケメンを見るっていうのは、女性にとっては若さの秘訣でもある。

いつまでもイケメンを見ていたい。

いや、かっこよくなくっても、若い男に狙ってほしい。

 

婚活サイトは現実を見るだけだから、

極力見ないようにすることにした。

 

 

ごめん、行けず後家はこういう理由だ。