甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

仲良くしたい相手は、まだ青い世代

知り合いの一言が、なんとも私にしっくりくる一言だった。

 

俺は長生きするから若い子と仲良くしておかなきゃ。

同年代は先に死んでしまうから。

 

なるほど、なるほど。

私も無意識に若い人と仲良くしていたい気持ちが大きいけれど、根本はこれなのかもしれない。

 

それ、多いに同感!

鳥肌立ったくらいの一言だった。

 

まだまだ世の中では、上下関係を重視する人も多くいる。

素敵だなと思う年下の男性がそんな考えの人だったら、確実に私は友達にもなれないところにいる。

 

相手が年上であっても俺は俺というスタンスは勘違い野郎だとは思うけれど、年齢関係なしに接してくれる若い人も多くなってきた。

歳を食ってる私たちが優しくなってきているのもあるだろう。

今の世の中、上下関係がどうしても必要でもなく、人間性やその人の持っているものに惚れ込むことも多いだろう。

 

自分が持っていないものを、持っている人には興味があるし、尊敬できる。

それがわかっているからこそ、

 

若い子と仲良くしたいのだ。

 

 

 

 

若い人は、今から進む道にいる人を

年上の人は、来た道にいる人を

お互いを尊重しあうことができる相手だと上手くいくんだろうな。

 

 

今の世の中を担うのは10代から20代の若者。

気負いなく、接してくれる人がいたら、時代に沿って生きて行けそうだ。

 

 

長生きできるかわからないけれど、

時代にあった生き方をするのは悪くないよね。

 

これから熟していく人たちが、どう熟していくのが楽しみだったりする。

さてさて、誰と仲良くなろうか。