甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

経済力があればきっと改善されるであろう草食系男子の考え方

キュレーションサイトを見ていて、あまりにびっくりしたことを。

 

いまどきの男性の実態。

盛っているとはいえ、まったく嘘ではないであろう事実。

 

恋愛をしたくないだと!!!!

 

いや、きちんと言い直すと、恋愛をしたくないのではなくて、

恋愛はコスパが悪いからしたくない、とのこと。ただただ閉口するよね、このいいわけ。しかもそんな人が多いって。

 

いいなと思う女性と仲良くなってデートに誘えるまでの時間と、デートしてから恋人になるかならないかの判断の時間、そして、もしその人と別れるようなことになったら、結局今まで費やした時間、労力、そして金が無駄になってすべて水の泡になるのがイヤという。

 

投資すべき相手じゃなかったということか。

どう読み返しても、どうしても傷つきたくないだけにしか思えないけれど。

 

結婚している恐妻家のおっさんたちからしたら、怒られるかもしれないですよね。

実際、草食系男子はそういう人ばかりのようで、彼女が俺を好きだから好きっていう感じみたいです。彼女のことを好きだから彼女も俺を好きになってくれた、というんじゃないんです。

 

よほど、相手のことを思いやる気持ちがないと、恋愛ってうまくいかないと思うんですが、男子側が受け身だとやっぱり「頼りない」イメージ。

頼りないって思うのは、決して頼りたいからじゃないんだけど、なんだか

 

なんだかなーーー!

 

でもでも。

その、恋愛はコスパが悪いと思う草食系男子のいい分は、

年上女子が好きな人が増えたことにもつながってるんじゃないかとも思ったりする。

年上だと、ある程度恋愛ストーリーを経験しているから、めんどくさい恋愛初期のかけひきなど省けることは省く。

まだまだ甘えたい年下女子に気づかって振り回されるよりも、自然に男心を察知してくれる女性はやりやすいんでしょうね。。。

 

 

時間も金もかけんと、いい女は来ないっちゅーねん!!!

 

 

時間とお金をかけて、大切にしてこそ女性に気持ちも伝わるし、この人ならって思えるもんでしょう。

会社でも一緒じゃないですかね、新入社員を一人前に育てあげるまでに指導してお給料を渡してずいぶんと投資しますよね。誰もがその投資について期待してるはず。

たとえ、その投資が失敗であっても、それでわかることだってたくさんあるはず。

それが恋愛になると、

好きという感情がついてくるんだから、相手のことも大切にしたいはずじゃないのかな。

 

草食系男子の本音はホントにこれか?

なんとなくがっかり。

時間とお金がもったいないという点で改善できるのは、お金だけれど、経済力があればどうなんだろう。経済力に不安があるからコスパが悪いと思ってしまうんじゃないかな。

 

経済力がある人は、素敵な女性をゲットできなくてもまた恋愛しているように思う。女性の方から寄ってくるのかもしれないけれど、男性も失敗を教訓にしているのは確かなはず。お金がもったいなかったなーとか、せこいこと言ってないはずだ。

男性だって、自分のために使うお金と時間は大切で、余裕があるからこそ女性に向けるエネルギーがあるのかもしれない。

やはり、経済力はいろんなことに影響してしまうんだな。

 

経済力といえば、女性は仕事をバリバリしているとお金も持っている。

草食系男子はそんな女性が大好きだそうです。自分が彼女に対してのお金の心配をしなくていいし、あわよくば食事や旅行も出してくれるかもってやつね。

 

ヒモ志願か!!!(怒)

 

 

 

あー、なんかモヤモヤ感が払しょくできない。

 

草食系男子って、いままでのイメージは、がつがつしている俺様タイプじゃなくて、女性をいたわるやさしさがあると思っていた。

すべて勘違いってことね。

がっかりだよ。

 

 

 

 

そういえば、この前から仲良くなって結局続かなかったメンズも草食系男子そのものだった。私がわがままだからという結論を出したのか全く音沙汰なし。

そうか、諦めも早いってことも、傷つかない手段だったね。