独女のつぶやき

無理しないで生きる

汗かきだから、汗をしっかりかきたい

最近、朝起きたら近所を走るようになった。

きっかけは、自分の汗があまりにくさく感じるようになったから。

汗くさいのは、汗をかかないことが多いからであって、汗をかく習慣があれば汗のにおいは収まってくる。これは、長年大汗かきの私が身を以て感じていること。そして、ジムにずっと通っていたから汗をかかなくなって気持ち悪さがあるから。

 

だれがなんといおうと、私は汗かきなんです。

私を汗かきと認めない人は、私をよく観察していないだけ。私が汗かきじゃなかったらどのレベルから汗かきというの?と聞きたいくらい。

 

頭からいつのまにか額をとおり、したたり落ちる汗。

知らないうちに頬もつたっている。

首元から濡れるので、今の時期色のついた洋服は着れない。

 

 

以前住んでた家は、駅が目の前に見えるほどの駅近だった。徒歩1分ほど。

あっという間に駅につくのに、私はそれだけで汗をかく。駅についたとたんに、汗があふれてきて、ハンカチ一枚降りるまでにしっかりびしょびしょになってしまう。もちろん夏場はハンカチなんて役に立たない。タオルハンカチを2枚持参しなければならない。

 

歩くとしっかり汗をかくので、暑い日は職場にいくのに着替えが必要。もちろん着替える時に拭くタオルも必要。ドライヤーがあってほしいくらいなので、職場が遠いとなると、着いてからのクールダウンが大変なので困る。

 

運動すると気持ちがすっきりするからか、汗が気持ちいい。仕事に向かう時の汗は、汗を拭くだけだからか気持ちよくない。なので、日中歩いているじゃんと言われても、それが運動だとは思えない。

 

汗をかきたいので、できたら運動がしたくて朝走るようになった。

 

近くの道が緩い坂道だったりするのでそこをぐるっと回ってくるコースで、2.5km。短いけど、朝からムリに走らなくていいし、十分Tシャツがびしょびしょになるからこれでいい。20〜30分かけて、ゆっくりと走りながら歩いたり。

 

足のむくみもちょっと緩和してるような気がするし、汗もかくので気持ちいい。

達成感がいつもある。

 

ただ、スタート時間が問題。

今では6時30分ともなると、もう日差しがすごくて蝉もうるさい。常にジムで運動していた私にとっては、体を動かすのに紫外線を浴びるのは余分。

なので、紫外線ができるだけ少ない時にスタートしなければならない。

起きるタイミングによっては、今日はやめておこうといさぎよく決断をすることもある。これは続けていくためには大切なことだと思って、無理なくできるようにしている。

 

今日も走ってきた。

土日は車も平日よりも少ないし、人通りもないので、思いっきり汗だくのすっぴんおばさんで走れる。見苦しい姿も人が多くない時にさらすのが一番。

 

今日で何回目だろう。

5回目ぐらいかな。

起きる時間を決めず、朝方に暑く感じて目が覚めた時に決断するというゆるい設定。

今朝はくもりで少々風があった。

気持ちよく走れた。

 

ポケモンGOをしてるらしき人がウォーキングしていた。それ、ウォーキングではないだろうと思ったけど、一応スポーツウェアを来ていたからそうなんだろう。

今それが流行ってるから、スマホは見れないな。私はちゃんと走ってるんだから。

 

 

気持ちよく汗をかけたからといって、今年に入ってあまり運動もしていないから、汗くささは取れない。まだまだだろう。ただ、ここんところ暴食したのでそれらのにおいの汗はでたかもしれない。

 

今カフェでこれをかいているけど、ここに来るのに歩いて2kmちかくは歩いたかな。汗をかかないようにゆっくり歩いたけど、時間が経つと汗くさい。

汗くさいのに、ついコーヒーを飲んでしまう。

コーヒーはにおいのもとになるけど、つい飲んでしまう。

 

そろそろ家に帰ろうかな。

帰って荷物置いてからウォーキングしながらスーパーに行って、しっかり汗かこう。

 

まだまだ汗はかきたりない。