独女のつぶやき

無理しないで生きる

不調で思い出すのは気持ちが弱ってるから

腰痛とおなかのしくしくが治らないのに夜更かししているのはよくないと思うけれど、一日寝ていたから目が冴えてるわけで。

 

おなかのしくしくがつらいけど、腰痛もあるので、原因を追究するのにネットサーフィンしてて、ある一文に目が留まる。

 

ストレスからくる腰痛もある。

という言葉で、海外で働いている大好きな人のことをふと思い出してしまった。

 

 

 

ある日、突然腰痛で立てなくなって会社を早退したという。

整骨院どこかで見てもらったらと言ってるのに、なかなか会えないから会おうといってきた。いや、私は今勤務中だけど。

仕事が終わってから会おうということになったので、その間どうしていたかはもうすっかり忘れてしまった。夕方には顔を見れたけど、その日は私は夕方からも用があったので、本当に顔を見ただけだった。

なぜか、その日は彼は会いたがって、夕方の用をキャンセルしろと言ってたけれど、それはできなかったから、終わってから合流することになった。

彼はとても遠くに住んでいたので、私が夕方からの用を済ます間に、明日の用意をするために家まで帰って、またでてくるだけで時間が過ぎたという。腰痛は?激務を知っているだけに、簡単に休めるわけがないから、腰痛は気になったけど、なぜかその日は腰痛の話はしなかった気がする。

 

何日かは腰は痛かったようだけど、いつのまにか治っていたようだった。

ストレスだったのかもな、と今さら気付く。

ストレスだったから、もしかしたら私に会いに来て、いつになく無理なことを言ってたのかもしれない。

そうか。

腰痛はストレスからもくるのか。

腰痛から彼を思い出すのもどうかと思うけれど、私の今の痛みはただのストレスだけではない、きっと。

 

でも、ストレスと思いたい。

あの時、彼は私に会いに来たけれど、私は今ストレスからの腰痛だからといって慰めてくれるような人がいないのはちょっとさみしい。

そういえば、暑いこんな時期だった。

こんな時に思い出すなんて、私もだいぶん気持ちが弱ってるのかもしれない。

さみしいのもストレスになりそうだな。