甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

しあわせ度は顔にでる

最近なにげに話題のドラマに出演中の石田ゆり子さん。

その透明感が私は好き。

そして、

肩に力が入ってない(入ってるようにみえない)生き方も好き。

 

時代はどんどん変わっていく。

もう今は、お一人様でとやかく言われる時代は古いんじゃないかと思う。

 

www.instagram.com

 

 

結婚していない

仕事がライフワーク

 

そんな毎日でもいいじゃないのかな。

 

しあわせそうな顔しているのが一番なんだ。

 

どちらかというと、私は

笑顔でいたいタイプで、

あまりむすっとしていたくない。

困った時も笑ってやりすごしたいたい。

 

先日、

私のことをものすごく毛嫌いする人がいることを確信した。

初対面の瞬間から、

私のこと嫌いだろうなと直感して、それがみごとに当たっていた。

たぶん、私より年下。

化粧っけはないし、着ている服も安そうなものばかり。

生活は質素ですと見た目でわかるタイプの人。

でも、仕事は熱心でてきぱきしている。

自分のことは知ってほしくないということだと思うけれど常にマスク。

正体不明な感じ。

 

あまり話すことはない。

ていうか、話することがない。近寄ってこないから。

そうなると私もあえて話さない。

ちょっと話すことがあると、口調が激しくなって

まわりの空気を硬直させる。

すみませんと謝るしかない。

 

 

ものすごくほかの人と態度の差があるから、

できるだけかかわらないようにしているけれど、

考えてみたら、

そんな年も変わらないだろうその人の、そこまで感情あらわにしてくるということは

ほんとに不思議で、更年期なんだろうと納得はしていても、

いい大人なのに大人な対応ができないってすごいなってあきれたりする。

 

嫌わられる理由ってわからないけれど、

その人が私をにらみつける顔が

とても怖い。

それを見て、

私はそんな顔して生きていたくないと痛感する。

 

なぜ、そんな顔をするんだろう

私がそんな顔をさせてしまうんだろうな

 

いろいろ思うと、

そんな顔の人と一緒に仕事はしたくないという結論に達している。

 

 

お一人様で生きていく上で

気持ちよく楽しくいようと思うと

もうこの年齢になってくると

わざわざ闘争する場所で働かなくてもいい

 

しあわせでいるためには

毎日

気分よく過ごせることが一番だし、

それは絶対顔に出る。

 

しあわせな顔でいたい。

 

石田ゆり子さんを見て、より痛感するようになった。