独女のつぶやき

無理しないで生きる

妊娠検査薬を買ってみた

毎日あれこれ時間が早くすぎるので、

気が付くと一か月経っていた。

で、

ハッと気づく。

この前から体調が変わったとは思っていたけれど、

ちょっと前触れがあまりに短かすぎて

あれ?

 

友達からはもう3~4年前に聞いていた話だけれど、

ついにきたのか?

 

最近、やる気があまりなく、

テンションをあげようとしても、さほど上がらない。

冷静にしようと思えても、張り切ってがんばろうとまでいかない。

仕事でアドバイスをしてくれると親切に言ってくれる人にも

なんだか音信不通状態なので申し訳ないとしかいえない。

 

やる気を体調とか環境のせいにしてはいけないというのは

たしかにそうなんだけど、

それを例えばうつの人に言っても効き目はないし、

病気の人に言ってもどうなんだろう。

私はうつでも病気でもないけれど、

取り組めないのはなにかしら、ブレーキがかかってしまうということだと

思っている。

 

体調のせいにする気はない。

でも、この脱力感がどうしても、奮い立たせるパワーを生産しない。

 

そして、

ふと思った。

 

まさかもしかして?

 

まったく妊娠の可能性はないとはいえないけれど、

万が一のために、久しぶりに薬局で妊娠検査薬を買った。

 

自分の意識の中では妊娠はないと思っていながらも、

もしかすることもあるから。

そして、知らないうちに月日が経つのもどうかと思うし、

とりあえず、安心材料として。

 

妊娠検査薬。

どの棚に売ってる?から始まった。

ない。見つからない。

別のお店に行く。

ない。わからない。

何軒かのドラッグストアを見に行く。

なにしてんだろ、私と思いながら。

 

やっと見つけたのは、避妊具の棚にあって、

コンドームとかと同じところにあった。

男性がうろうろしていたので、勇気がでなくて買えず。

 

また別のお店へ行く。

レジが3つもあるのに、私が当たったのは男性のスタッフだった。

あー、ちょっと恥ずかしい。

でも、知らんぷりしなければ。

 

妊娠検査薬を買うだけに、実は3日ほど要してしまった。

 

いざ、検査をする時も、

特にドキドキはしない。

可能性はないとわかるから。

でも、万が一と思うと、怖い。

 

1分でわかるのを買った。

トイレで検査する。

1分経った頃、見る。

 

終了マークが出ない。

また、やり直し。

やり直していいのだろうかと思いながらも、

やり直しはちょっとしっかりやってみた。

1分もかからないうちに結果が。

 

 

なにもなし。

陰性だった。

 

まあ、わかってたけど。

 

 

と、いうことは。。。

 

ついに来たか。

女としての体は終了か。

 

落ち着いて、これを受け止めなければならない。

 

たぶん、やる気がでないのは、

気持ちが、変わっていく体を受け止めるのに精いっぱいなのかもしれない。

 

 

 

とは、いうものの、

なんとなく、またアレがやってくるような雰囲気もあって、

なんだよ、私の体!

 

付き合いきれない気分。