読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独女のつぶやき

無理しないで生きる

毎年必ず見に行く桜は、今年もメンズと行けなかった

メンズとデート、なんてのにもう期待なんてしていない。

そういいながらも、ひとりで行きたくない場所にはとりあえず友達たちに声かけてみる。

大概先約ありで断られたりするから、結局おひとり様になる。

 

おひとり様が頻繁だと、ごくたまにメンズとデートしたくなる。

 

このループの繰り返し。

 

ごくたまに、

女友達と会うことができたら、それはメンズとデート並みにうれしい。どのお方も頻繁に会うことないから久しぶりでうれしい。

 

今日はその久しぶりの女友達とのデートだった。

 

桜を見に行く。

2人とも桜の見納めは、ひとりでも見に行こうという覚悟を持っていて、

たまたま都合合ったから一緒に行けただけのことだ。桜を見に行くことには変わりないけど、きれいなものを見る場合は誰かと一緒だと見応えも違う。

 

桜をバックに写真撮りまくる。

2人で行きながらも、2人とも自撮り。

たまに2人で写りながらそれぞれスマホを並べて自撮り。

いや、今日の彼女とはこんな調子なだけで、他の女友達だときっと違うと思う。

そう、今日の彼女は自撮りを駆使してるので、会うときは実践しながらいろいろアドバイスしてくれる。

 

桜をバックに自撮り。

何枚も撮る。

見直したら、顔が怒ってたり変顔だったり面白いけど上手く撮れないからため息。

 

ほうれい線

頰のたるみ

化粧くずれ

目線…

 

気になるばかり。

 

昔私はキツネ目だったのに、いまや自分でも自覚のタレ目になってしまった。

すっかり顔の皮膚がたるんでる。

タレ目になった分、優しい顔になってる気もして、これはいいのか悪いのかよくわからないけど、まあ楽しいと顔にでるから不思議なものです。

 

まだまだいけるじゃん、私。

 

写真見ながら思ったけど、写真は写真だしな。これからどんなご縁があるか楽しみにしよう。