甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

だんだん眠れなくなるでしょとおばさん扱いしてくるけど

歳いったら、早く目が覚めるでしょ。

 

いや、そんなことない。

 

歳いったら長く寝られないでしょ。

 

いや、全くそんなことない。

 

 

私は昔からよく眠る。

ずーっと眠れる。

 

眠るにも体力いるから、

よく眠る人は体力あるんだと思う。

 

最近は寝すぎたら腰が痛いし、顔がかなりむくむようになったけど、

寝続けたら目が覚めることなく一日中寝てる時もある。

ぐうたら横になってるんじゃなく、

まったくもって、眠ったままなのだ。

 

体調悪くて会社を休む時なんか、朝連絡したら次目覚めるのはもう午後。

動かずトイレもいかずで内臓まったく停止状態。

 

だから、

歳いったから寝れないなんて、

 

ない。

 

 

6時間以上眠られないとかいわれても、それ私には寝不足状態が続いていつかしんどくなるパターン。

 

だから、

眠れないなんて、同意求められてもわからない。

 

逆に年々朝は起きれなくなってきて、困るくらい。早朝から出かけるなんてもうできない。

東京行くのも、前ノリして朝はゆっくりできるようにホテルに泊まるようになった。

 

この2、3年、寝不足がたたってしまい、すっかり年相応に老けてきた。

睡眠、大切。

 

 

ムリしないのがなにごとにも必要。

 

まあ、必要以上に眠り姫になるのはまだありがたく続いてる生理の前で、私は生理が重い時は必ず寝て治す。

自分で驚く睡眠時間の時は決まって生理前で、ひどい憂鬱感とかになるよりかだいぶマシ。

 

気圧差にはあまり反応ないけれど、なぜか生理前のだるさで眠い時に限って雨だとか気圧差がきて、こんな時はもう目が開かないくらいで、これはこれで大問題な話。

 

と眠さについて話してるけど、

今日はいつになく腰が痛い。

台風のせいもあるのか?

かなりつらいので腰痛ベルトしながら今日は1日寝る予定。

休むタイミングは日ごろの行いをよくしておかなきゃ印象悪いし、気は抜けない。

 

寝て治そう。

寝て。

すべては睡眠から。