甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

気持ちいい。綺麗にするってホントに気持ちいい。

お盆休みが終わった。

一斉出社と思いきや、まだ休んでいる人がいた。

 

思い切って、

ずっと気になっていたポットの中の汚れを落とす日と決めて

決行。

 

お昼からはポット使えないですよ~って宣言して、

ポット洗浄をする。

 

 

2年半くらい前に買ったポットが

思っている以上に汚い。

水あかがボロボロといつもポットから出てくる。

お茶の葉が邪魔してくれるから、水あかは直接コップに入らないけれど、

コーヒーとかお湯をダイレクトに入れるものは、

とてもじゃないけど汚染水(湯)を飲んでる気がして

 

気持ち悪かったんだよ!!!!!!!!!

 

 

誰も、洗おうともしない。

というか、汚いこと気付いてないのか?

毎日不思議だった。

 

 

クエン酸らしき洗浄の粉を入れる。

沸かしてから放置。

半日かけて放置して、夕方に一旦すべて捨ててからまたお湯を沸かす。

 

帰るときに見たポットの中は、

びっくりするくらい、いや新品か?と思うくらい

ぴかぴかのグレーの色になっていた。

 

黒くなっていたあの部分はない。

 

いやいや、あれだけ黒かったのはどこ行った?

ってくらい、きれいになった。

 

こんなにさわやかな気分になったのは、久しぶり。

 

綺麗にするってなんてすがすがしいんだ!!!

 

 

 

念入りに、水あかがでないかを確認して、

本日よりお白湯が飲めるくらい、とてもおいしいお湯が

飲めるようになりました。

 

会社で掃除する人、いますか?

特に水回りをきれいにしている人、いますか?

ポットのお湯がおいしいって

当たり前のようだけど、

当たり前じゃないからね。

 

 

2年半、ずっと掃除せずにいた人の罪は重いな。

お湯さえ飲めない職場だったからね。