甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

魔法の力が効いてる過去写真で、やる気を出す

Facebookて、過去の投稿を掘り返してくるけど、

今日のは、当時の自分ですら、

 

私かわいくないか?て思うくらい、綺麗だった。別段なにもしていないけど、これは明らかに恋の魔法。

 

この魔法は、

なかなか私はかかりにくくかった。

仕事関係や友達で、今幸せなんだなというのが雰囲気に出ることをずっと観察している。

身近な人でないと変化がわからないので、知らない人ではわかりにくい。

 

男女共色気がでるというか。

同じ髪型、同じ服装でも、別人のように見える。

 

私もそんな変身してみたい‼︎というのが、いつくるのかといつもワクワクしていた。

 

初めて自覚できたのは、10年以上前だけど、その時はその時好きだった人のことを会社の後輩に言ってたから、

 

なんか変わりましたよね!

いい感じ!

と言ってくれたし、

自分でも相手に嫌われないよう頑張ってた。

 

 

2回目が、この前終わった大好きな人と上手くいきはじめたころ。

 

それが今日Facebookにでてきたのだ。

三年前の投稿。

間違いない。

 

 

恋したらこんな表情になるんだな。

そりゃ、相手も好きでいてくれるはずだよ。

とか、自分の当時を振り返る。

 

 

どーんと綺麗になるのは、ある程度年齢重ねてからだったから、

これは、綺麗というのは若さではないなと感じるのです。

 

しかも、この三年間は、好きな人に会う時は自分に向かって、

魔法をかけてくださいとなんとも乙女な願いをしまくって、

 

それって自己暗示なんだけど、よく効くもので、その時だけは、いつもの冴えない私はどこかに隠れている。

 

ふだん見ない私が、魔法にかかると出現するのです。

 

 

魔法はまだ使えるはずだから、早く使いたいし、また魔法にかかる自分を見てみたい。

 

ただ、これは、

自分から好きにならないと効かないのはわかっているから、

早くステキな人でてこい。

 

出てこーい‼︎