甘い生活までの道のり

現在更年期と奮闘中。ラブラブ生活になったら終了。

乾燥は大敵

マスクをして過ごした。

仕事中はマスクしていると、肌の水分を奪われる気がする。わざわざマスクしてなくてもいいと思いながら、今日は仕事納めで掃除するしと思うと外せなかった。

 

今働いてるところは、掃除をする習慣がないので、自分の身の回りだけをすれば済むのだけれど、なんとなく全体的にホコリっぽいからちょこちょこ自主的に掃除している。

 

しかし、今回は上司の机の整理をしなければならない。私が。

 

私しか、しそうな人はいないから。

 

私物を段ボールに入れるだけでも、書類が山ほどあるから進まない。

進まないけど、今日しておきたい。

新年早々遺品処理はしたくないからだ。

 

まあ、言うほどのものはない。

赴任して一年とちょっとだから、前いたところから持ってきた段ボールがそのままあったので楽だ。

 

マメな性格が、名刺の整理の仕方に表れてる。

どう思っても、まだ仕事したかっただろうし、そのつもりの状態で全て残っているから、ため息しか出なかった。

 

ちょっとだけの整理でも、ホコリっぽい。手も汚れた。汚いものはない、ほぼ書類なのに。

 

 

机の上は、白いカーネーションだけになった。 

任務終了。

 

自分の机まわりは片付かなかった。

 

 

やり終えて、ひと息ついた時、

マスクの下で肌が水分を欲してる。

やはりずっとマスクしてるのよくない。

手も乾燥している。

今にも静電気が起きそうだ。

 

 

あー、美味しいもの食べたいと切実に思うけれど、ひとりで食べるとなると食欲もない。

 

あぶらがおいしそうなお肉を頬張りたい。お肌が潤っていくようなものを食べたい。

 

錆びていくのは嫌だ…そう思いながら、

お疲れさんでカフェでひと休みをした。

 

お疲れさま、私。