甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了。でも現在更年期と奮闘中

今日ももやもやしているくせに、ひとりが楽しくて仕方ない

宮沢りえさんと森田剛さんが結婚した。

5歳差。

 

まあ、5歳差とはよくあることだろうけど、

44歳と39歳と聞くと、なんとなくすごい上の人を選んでるように思ってしまった。

 

それにしても、芸能人の中の芸能人っていうイメージの宮沢りえさんと結婚するとは、

森田剛さんの男気を感じずにはいれない。

なんか、とてもかっこいい。

 

歳なんて関係ないし、

立場なんて、関係ない。

そういう男性って、まだいたのかとちょっと森田剛さんが素敵にみえる。

また、宮沢りえさんの自然体がとても魅力的なんだろうとも思える。

 

一緒にいて、安らぐんだろうな、二人とも。

お互い忙しい仕事であっても。

 

 

男縁がまったくない私にとって、こういうおめでたいニュースはうらやましいとしか思えず、自分の生き方に疑問点を持つしかない。

 

 

最近なかよく喋っている20代前半のかわいこちゃん「私5年に一回ぐらいしか本気で好きになれないんです」と言っていたけれど、5年に一回って、まだそれ2、3回ぐらいしか好きじゃなくて、しかも10代の淡い恋のことだよね・・・・・

 

私も同じように、滅多に自分から好きになるってことはないけれど、

こればっかりは、同じ感覚にはなれない。

私の大人として生きていた過去と、彼女の10代で経験した過去とは、どうやっても同じようにはならない。

 

そういうやりとりをも考えていたら、

私は本当に好きな人を見つけるのが難しい性格なんだろうと思うと、力ない。

毎日都会を歩いていると、ちょっと変だなと思う人だって多く見る。

そんな人でも結婚指輪はしていて、そんな人でも愛し合ったことがある過去が必ずあるわけなのだ。

 

私はというと、

 

私はというと、

 

 

なんにもない。

 

 

 

もう最近ひとりの生活に慣れすぎて、もう好き勝手しかしてないし、

この先誰かと暮らせるのかとも思うようになった。

 

ダメな方向だな、これ。

ダメダメ。

 

 

宮沢りえさんと森田剛さんのゴールインで、やる気取り戻さなければ。

 

40代でも年下ゲットできるんだからね!