甘い生活までの道のり

現在更年期と奮闘中。ラブラブ生活になったら終了。

人の優しさに触れて泣かずにはいれない

変な人と言われてる人に、ビルの守衛さんに、ビルの管理会社の人に、取引先の重鎮に、取引先の社長に、会社の人に。

 

いろんな人に別れを惜しんでもらい、お別れ会や、プレゼントをもらった。

 

涙なしでは過ごせないくらい嬉しくて、がんばってきてよかったと思う。

 

本当に、嬉しい。

 

この嬉しさを誰かに伝えたいと思っても、誰もいないのがもどかしい。

 

私を理解している母親に言いたいけど、次が決まってないからいえない。もどかしさしかない。

 

こんな時に、理解してくれるパートナーがいてくれたらと思う。

うれし涙は共有したい。

 

 

生きてきてよかった。

がんばってきてよかった。

 

 

こんなせつなさは、

しあわせだ。