甘い生活までの道のり

現在更年期と奮闘中。ラブラブ生活になったら終了。

4年ぶりに家でコーヒーを飲んだ

自分では気づかぬふりをしていたことを、改めて気づく。

 

引っ越して4年経つ家では、本当に寝るだけが中心だった。

別に忙しくなくても家にいる時は何もしない、という生活。

 

でも最近、仲のいいおじさんのおかげで少しだけまともになってきた。

自炊できるようになった。

いや、引っ越すまでは自炊ばかりだったから、全くできないわけではない。

自炊することが嫌になったわけでもないけれど、なぜかピタッと自炊しなくなったのだ。

 

4年ぶりに家で食べたご飯は美味しくて、レンジがないという理由をつけて一回で1合食べる。それだけで十分生活が楽しくなった。

それがきっかけで、少しだけ家にいることに「慣れた」。

 

そんな今日。

台風で交通機関も止まっているし行きたい商業施設は臨時休業なので、家にいる。

 

家にいると、口が寂しくて何かを食べたくなる。

この前買ったクッキーを食べて過ごす。

 

今の時期エアコンはまだ必要で、でもつけていたら若干寒い。

あったかい飲み物が欲しくなった。

 

 

と、ふと、3年前に買ったインスタントコーヒーがあることを思い出した。家で飲む練習をしようとして、結局できず、もう飲むことがないと思って捨てる袋に入れていたものだ。

 

手にとってみた。

封は開けていない。賞味期間は来年まで。

 

お湯を沸かして、コーヒーを入れてみた。

4年ぶりに家で飲む。

この前買った牛乳が残っている。

ブラックコーヒーは飲めないので、カフェオレにしてみた。

 

おいしかった。

 

なんてことないことだけど、

ああできた!って思ったので、これは私は重症なんだと思った。

 

私はなにかにストレスを持って生きてきたんだと、自覚した瞬間かもしれない。

恋愛がどうとか言ってる場合じゃなかった。

もっと楽しく生活しなければ。