甘い生活までの道のり

現在更年期と奮闘中。ラブラブ生活になったら終了。

気持ちに余裕がないと動けなくなる。不器用すぎるバイト事情

とりあえずバイトたくさん入れたら、体調崩した。ていうか、そのバイトが合わなかったのかもしれない。

 

人からみれば、がんばりすぎのシフトだと思う。

たぶん誰が見ても。

でも、がんばるのが疲れたというより、これは違うと思ったからやめることにした。

 

非難の目を受けながら辞める手続きをして、あっけなく終わる。

 

ふう。

楽になった自分がいた。

やっぱり、プレッシャーだったのを自覚。

申し訳ないけど、プレッシャーを感じながらがんばるバイトはしない。昼間の派遣で十分だ。

 

昼間の派遣以上に絶対的に楽しくバイトをしたい。

それだけなのだ。

極端に言うと、バイトで気分転換したいくらいなのだ。変な話だけど、そんな気分しかない。

 

でもそのバイトを辞めたから、シフトの枠の分時間が出来た。かなりたくさん入っていたから、時間がたくさんできて戸惑う。

 

することは沢山ある。

でも時間ができたといえども、自分の中でバイトの時間に割り当ててた気持ちがあるから、ゆっくりするとかすることすればいいとかよりも、またバイト入れなきゃという、負の連鎖。

 

目の前にはお盆休みのどーんと長い連休が待っている。正社員以外にとっては長い連休は逆に死活問題で、どうすればいいか考えどころ。

 

世間の連休に働けるところを探さなくては。

 

そんなバイト三昧しなくても、稼ぐ方法は他にあるのも知っているけれど、なかなか上手く世渡りできないのが現状。

 

とりあえず、生きていくための安心として、体を張る。そのために気持ちの余裕を。

 

久しぶりにお気に入りの、いまや常連のカフェに行って長居する。

 

リラックスできてる自分がいる。

 

エネルギーチャージはリラックス出来てこそ。

 

やっぱり働こうと思い直す休日です。