いつのまにか更年期と戦っていた

これって更年期?と思うことや、勝手に更年期だからと決めつけたりしながら日々過ごす独身会社員のつぶやき

のんびりしていられない、これからのこと

コロナ禍ということもあるけど

 

現役で仕事を続けるというタイムリミットも

そろそろ考えなければならないと思うようになった

 

これはもう

若くないという自覚からくるもので

 

自分が経営してるわけでもない

お金持ちでもないと

 

今の生活をどこまで維持できるのかと

毎日いろんなシーンでふと思う

 

いつかは引越しをしなければいけないのかと思うと

ここの生活もちゃんとしなければいけないとか

次移動(引越し)するのはどこがいいのかとか

 

ちゃんと結婚して安泰幸せな生活していれば

こんな心配には無縁なんだろうなと思うと

ここにきて

結婚しておけばよかったなとネガティブになる

 

結局、自分の人生とはいえ、

お金の余裕がないと絶対に幸せとはいえない。

昔は

愛かお金か、と言ったものだけど

今の時代、しかもこのようなご時世になると

若い人でも確実に

お金、なのだ

 

だからと言って、

お金を持ってる人が上から目線になると

愛は生まれないし長続きはしない

生活していく上で愛は1番じゃなくても存在する

 

うまく共同生活ができる相手と出会えるか

それだけ、なのだと思う

 

自分の体調を考えると

計画を持ってこれから生きていかなければと

遅ればせながら思う。

 

こんな歳になってからこう言うのも変だけど

助けてほしい、というよりも

教えてほしい

 

今の時代を生きていける術を

教えてほしい