いつのまにか更年期と戦っていた

これって更年期?と思うことや、勝手に更年期だからと決めつけたりしながら日々過ごす独身会社員のつぶやき

今年は目まぐるしい月日だったな

今年を振り返ってみる

 

結構色々ハードだった気がする

派遣先は2箇所行った(本当は3箇所目ですでに働いてるはずだったけど)

 

派遣先ではそれなりに評価してもらってたし

私はそれを目標にして働いていた

辞める時も2箇所とも気持ちよく終われたけど

気持ちの中では

申し訳ないというのがあった

 

どんどん重くなる更年期で休みがちだったし

なんとなく自分がする仕事はこれでいいのかと結構思いながらも

今の仕事をスピードアップして、作業時間が遅くならないように頑張った

休む分頑張った

 

 

結局最後の1ヶ月は

事務の仕事ができずに

そのほかの仕事で稼ぐというのがどれだけ大変なのか思い知らされた

この年齢で1ヶ月が空くのは

色々忘れてしまったのか心配だし

記憶力が低下してないかも怖い

 

 

考えさせられた一年だった

正直経済的に困窮してしまったので

来年は挽回しなくてはいけない

 

 

そういえば、コロナにもなった

コロナになってから、

この先のことも考えるようになったっけ

 

 

コロナよりも体調がすぐれない今、

色々考える

楽しく頑張ってた頃はいろんな人との出会いがあった

今年仕事が変わった分出会いはあったけどそうじゃない

プライベートでの出会いは皆無だった

男女の出会いではなくて、

 

どこにも行かなかったから

自分の引き出しを増やす出会いができてない

これは猛省するところ

 

 

 

 

今年の紅白は昔流行した曲や歌手ばかりで埋め尽くされている

その頃の年代しか面白くないだろう

あまり昔の曲は好きではないけれど

ある程度の懐かしさのものは、

輝いていたあの頃を思い出せて

ちょっと頑張ろうかなって気になれる

 

 

頑張ってた自分

2024年は戻ってきますように