甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了

7月が終わる

この7月はいいときと悪いときの波が激しすぎて、逆に冷静になれた月だった。

もうなんていうか、悪い予感だけはわかるようになってしまったくらい神経はとがってる状態なんだと思う。

世の中は世知辛い。

本当に無情な気分になってしまう。

ということで、たぶん今までで一番のピンチな毎日。

この夏を乗り切れないの確定してるけど、ここは挽回したいところ。

ついに7月が終わろうとしている。

実質はもう7月は金曜日までだったけど。

 

 

でも、その分、好きな人ができた。

こんなお姉さんだけど、大切にしてもらってる気がする。

今の私にそんな優しくしてくれると、本当に感謝しかない。

だから好きな人に見合うためにもがんばらなきゃって気持ちになってる。

ここで負けてたまるか状態。

 

 

好きなように生きるのが本来だとすれば、今はとても好きなようにしている。

時間に縛られるわけでもない、自由にしているんだけれど、でもある種の緊迫感があるというのは、やはり

 

金だね。

 

お金に余裕がないと、気分的に焦ってしまう。

何もかもにストップがかかってしまう。

お金を使わずに過ごすなんてのは、実はお金があってそうしているのと、本当にない状態なのとは全然違うわけよね。

 

 

好きな人は、気前よくごちそうしてくれるけど、

私は今は黙って甘えているけれど、

いいよ私がここは出すよって言えないのがだいぶ悔しい。

いろんなことに惜しみなくお金をかけれないことにストレスを感じる。

レジで支払いを済ましてくれてる背中をみて、世の中お金だよねと痛切に思った。

 

 

まだまだ今年中にやりたいことは山ほどある。

絶対に今年中にしたいリストはまだやり終えてない。

ピンチなだけチャンスも転がってるはずだし、周りの状況は悪くない。

気持ちの持ちよう。

自由な時間を過ごしている分、いろんなことがしておこう。

 

 

 

さらば、7月。

8月は挽回できますように。