読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独女のつぶやき

無理しないで生きる

不安と戦う時はさみしくなるもので。

今日は友達有志でごはん持ち寄って食べる会でした。

場所はいつもの会社の一室。

8:2でメンズ。

合コンではない。

どちらかというと、私はおもてなしする方なので、宴が始まってわいわいしてる時には座ってない。毎回のことだけど、「いつも忙しいね」と言われる。

まね、私だって座って食べたいけどね。

指示する人がいるわけよ。

 

で、適当に動いて、適当に食べてたら

急に、

急に!!!

気分が悪くなってきて、これはやばい!

違う階のトイレGO。

 

冷や汗しか出ない。

これはなにが原因?って考えても浮かばない。

しかし、気分が。

て、いうか、だれか探してないか?

ここにいるから。

でも来ないで。

 

どれだけ時間が経ったかわからないけど、落ち着いて鏡を見た時には

マスカラで目がパンダ。

なんてこった。

 

深呼吸してから戻ったら、何もなかったように宴は続く。

よかった。

ばれてない。

でも、壮絶?だったからかのどが渇く。脱水症状だった。

 

帰りに水分を買う。でも、飲んでしんどくなったら怖い。

なにが原因かわからないから、飲み物さえ怖い。

のに、炭酸系買ってしまった。

 

案の定、途中で気分悪くなって、またトイレへ。

 

今日は一滴もアルコールは飲んでないし、食べるものも腹3分目くらい。

なに?

 

無事に家に着くことを願いながら帰って、

結局かばんには飲み物が3本。

なにを飲んでも不安で、飲みかけの3本。

 

今日ほど、おひとりさまがしんどく思った日はなかった。

 

誰か心配してくれる人が欲しいというか、

帰ったら誰かがいるからがんばって帰ろう!って気持ちが欲しかった。