甘い生活までの道のり

ラブラブな生活になったら終了。でも現在更年期と奮闘中

怒りたくないから、余裕を持っていようと思う

興味深い記事があった。

 

allabout.co.jp

 

貯金ある人は、むやみに怒らない。と。

 

 

ふーん。まあ、たしかに外れてはいない。

 

このコラムは、

1000万円を基準にした記事が多くて

1000万円で線引きされているところはあまり好きではない。

それ以下だと、寂しい話になってしまうから。

 

 

多くの人の気持ちとしては、 

お金があるということは、この先の生活に安心感があるから気持ちに余裕がある。

お金がないということは、この先の生活に不安があるから気持ちに余裕がない。

というものではないかと思うのだ。

 

コラムのように、

お金がある人は、考え方が違うという、

それまでの、気持ちが違うと思うのだ。

 

お金があっても、怒りっぽい人だっていると思うけれど、

ない人とは、怒り方が違う。

絶対違うと思う。

 

ない人の怒り方は、無差別で

感情に任せてる節があるから、とにかく怖い。

威圧されて圧倒されて、結局その人が納得するまで

怒りに付き合うことになるのがオチだろう。

 

たまに、おばさんが激怒してるところをみることがある。

 

この前は、マクドナルドで見た。

 

よくわからないけれど、

なにかに怒っていて、

 

「あなた(スタッフ)が悪いんでしょ」と大声でいいながら、

店を出て行った。

 

少なくとも、気持ちに余裕がある人はそこでスタッフに怒鳴らないだろう。

 

 

世知辛いと思う。

 

 

きっと、そのおばさんだって、

気持ちに余裕があれば、マクドナルドに行って怒鳴らないだろう。

 

そのおばさんはお金がある人だったのかわからないけれど、

少なくとも、

マクドナルドで怒ることはない。

あれだけ笑顔で出迎えてくれるところなのに。

 

私も、

この先の不安がないわけではないけれど、

 

お金に余裕を持って生きていきたいと思う。