独女のつぶやき

無理しないで生きる

ダメージがはるかに大きかった

ここ2日間、何もできずに寝込んでしまった。

この3月の忙しい時に。

(といっても、実際私が会社で忙しいかというとそうでもない)

 

これは、どうやら更年期の症状なんだろう。

どうしても

立てない。

やる気どころか、家を出る元気すらない。

 

ふるい立たせて一歩外にでればなんとか持ちこたえる気力が生まれるのであろうが、

この2日はどうも

その元気がなかった。

 

原因はもちろんあった。

 

ささいなこと。

 

メンズのことだった。

 

ちょっとしたことだったけど、それが、

思いのほか精神的にダメージを受けていたようだ。

 

なんて弱い私。

昔はそんなことなかったのに。

男のせいであれこれ思うことなかったのに。

 

歳のせいか、

それとも、それだけ好きだったのか。

 

どちらも違う気がする。

細い細い自分の気合いが切れたんだと思う。

男に繋ぎとめてもらってた気合いだったのかと

自分自身で幻滅もしたけれど、

もともと細い気合いは、もともとちぎれやすかったんだと思う。

 

この先、まだまだ働かなきゃならないのに

こんなことで会社を休まなきゃならないなんて

困る。

 

しかも、

休んで気晴らしでもできたらいいけれど、

休む時は、本当にずっと家にひきこもり

トイレも行かずに一日の歩数は50歩もないんじゃないかと思うくらい

じっとしている。

 

これは

もう

うつ?

っていう更年期障害なんだろうな。

 

世の中の私世代の女性の方々、みんながんばってると思うんだ。

 

それぞれ症状は違うと思うけれど、

今までの自分と違ってきているわけだから、

しんどいと思うことも多いはず。

それぞれ向かい合ってなんとか対処していると思うんだ。

 

私は、絶対に無理をしようと思わないから

症状に対して不安は持たないけれど、

仕事に一生懸命な人や家庭に縛られている人なんか

リラックスしたくてもできてないかもしれない。

 

私みたいに寝て治そうなんて、できないのかもしれない。

 

いろいろ考えてたら、

私は、ダメージが大きいとはいえ、

ちゃんと向き合えてるから、症状が重いわけではないということだ。

 

と、いうか。

私の年代で、メンズで凹むなんてことがあまりないのか。笑

 

だいたい、家庭のことや

仕事のことなんだろうか。

いや、結婚していたら旦那さんのことや、別に好きになってしまった相手とかのことで悩むんだろうか。

 

 

考えを巡らせていくと、

結果的に私は平和だとたどり着く。

こんなことで凹んでいてはいけない、と思う結論になる。

 

そうして、元気を取り戻せるなんて、

ほんとに私は平和だ。

 

ダメージは大きくても、

元気はすぐやってくる。

なにもないから元通りになれる。

そこが私の

独身でよかったと思えるところかな。