甘い生活までの道のり

現在更年期と奮闘中。ラブラブ生活になったら終了。

頻繁に忍び寄るからたまったもんじゃない

急に、

鬱がきた。

鬱という更年期障害ていうやつ。

 

起きれない。

今、休むべきではない、と思いつつ。

 

振り返ってみると、

ちょっとした気の持ちようだ。人に話すと、それ?ってなるような、些細なことなのかもしれないけど、それでガクンと落とされる。ふいに後ろから押されたように。

 

泣いたり怒ったり気分が激しく変わるのではなくて、起きれなくなるのだ。眠いからとかではなく、やる気がないからではなく。

 

それでなくても、運動不足で血の巡りが悪いから腰が痛いのに、起き上がれなくて横になってたらさらに腰痛が悪化する。起きなきゃ、と思うのにできない。

 

こういう自律神経系はうまく付き合っていかなきゃいけなくて、私の同世代さんたちはどうしてるんだろうと思う。

正直、手に負えない。

 

 

結局会社を休んだ日は、夕方辛うじて晩ごはん食べて、その勢いで起きようとしたけど、ダメだった。

まあ、見る人によっては、すごくズボラにみえるだろう。

たしかに、

たしかに、風邪でもないのに何にもしなくて寝てるから、ズボラ。

 

そう言われても仕方ない。

 

 

ふと、この先を考えた。

 

 

この先とか考えたら、今寝込んでる暇はない。体が動くうちにいろいろしておかなくてはいけない。

体が動くうちに。

 

 

 

…動かないから、仕方ないか。

 

 

 

気分転換に、やっと外に出る。

かなり雨が降っている。

こんな時に出歩かなくてもいいのだけど、本来私は家にいたくないタイプなので出かける時は出かけるのだ。

雨が降ってるからやめておこうっていうのは、私には軽度鬱なのだ。

 

 

近所のカフェ、どこにいこうか考える。

いつもなら、パソコン持ってでるけど、充電できてないことに気づく。寝込んでる時間に充電できたはずなのに、できてなかった。元気な私が悔やむ。

 

今日限定のケーキを出してる店に行くことにして、パソコンは持たず何回も読み返している本を持ってでる。

 

雨の日のカフェは読書に没頭してもいいかもしれない。

 

 

外にいるだけで、やる気が少しずつ回復する。がんばろうって気になる。

多くの人は逆なのかもしれないが、私は外出してる方が好きなのだ。だから、家で寝込むのは、私らしくない。

 

それにしても、

繊細な神経はつらい。

たぶんだけど、まったく状況が悪いわけではない。

エストロゲン(女性ホルモン)の馬鹿野郎!だ。

 

好きな人を作れば済む話なのかなと思うけど、寝込むような私を好きになってほしくないとか思うので厄介だ。

 

そういえば、今日は雨。

よく気圧のせいといわれるけれど、私はそれに左右されてるとは思わない。

天気の日でも、落ちる時は落ちる。

 

 

三連休、なんとか立ち直れたかな。

実際問題として、寝すぎると腰痛になるから、寝込むのはよくない。

腰痛の方が深刻だから。

 

出勤拒否ではないから休みの日でもくたっとなる時はなる。

休み関係ないの、大変だよ。

たまったもんじゃない。