甘い生活までの道のり

現在更年期と奮闘中。ラブラブ生活になったら終了。

どうにかテンションが上がってほしいけど

去年の私

chel2.hatenablog.com

 

秋は本当に毎年、鬱になる。

今年は仲良しのおじさんのおかげで、ましな気もするけれど。

 

更年期って本当、やる気がなくなったら元に戻るまで時間がかかりすぎる。

決して甘やかしているわけではなくても、どんどんいい加減になっていく。

普段から気晴らしにできる楽しみを作っておかなければいけない。

そして、体を温めて気持ちをゆったりさせておかなければ。

 

とはいえ、更年期のおかげで寒さに鈍感になって割と快適。

いい方向に向かう場合もあるんだなと感心することもある。

 

昨日も今日も寝ていた。

2日とも夕方に起きて、1日目標の10000歩を歩く。

 

鬱の原因は、経済的なこと。

今まで派遣でもなんとかなっていた生活が、どうもこうも大変すぎて、気合いさえ入らない。

 

仲のいいおじさんは、あくまで彼氏なのでパパにはなってくれないから、自分でがんばらなくてはいけない。

 

寝ていてなにが進むわけでもない。

 

声をかけてもらって入った会社は、今から入らなくてもいいようなアラセブンばかりの会社なので、どうにか早く脱出しなければと思う反面、まだ2カ月しか経ってないのに、なんだかひきづりこまれて転職へのテンションが上がりきらない。

 

これではダメだと思うのに、動ききれない。

 

こんな時に更年期のせいにしていいのかとは思うけど、本気でくるしい。

 

今日が一番若い。

そう自分にいい聞かせて、また明日から会社だ。